書籍紹介

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

書評

2010年7月 4日 (日)

スポーツビジネス論Ⅰ課題

2011拓殖大学向け課題

パワーポイントだとファイルが読めない方が多いと言うことなので、ワードで作り直しました。
こちらを使って下さい。

■課題
自分が所属している部活動やサークルなどの団体(スポーツでなくてもよい。また、学内外を問わない。現在未所属であれば過去に所属していた団体でもいいし、バイト先などでもいい。)について、「サッカー協会のトリプルミッションモデル」を参考にトリプルミッションモデ ルの図をつくる。
以下のフォーマットに従い、その組織・団体の基本情報 や、3つのミッションを設定し(ただし1つは必ず「資金調達」とする)、それ ぞれのミッションを実現するための「事業」とその事業の「対象(顧客等)」 を記入する。
「事業」については実際に行っている「既存事業」と「こういう事業をしたら いい・すべき」といったアイデアである「新規事業」に分けて書く。 「事業対象」も、実際に事業対象としている「既存」と、こういう対象にアプ ローチすべきだという「新規」を分けて書く。 以上の図をもとに簡単な「解説」を書く。

■提出日;7月30日(土)
■提出方法;作成したワードのファイルをメールの添付 ファイルで ks736877@gmail.com へ
■ファイル名は「SB論課題大学名学籍番号氏名」(スペースを 空けずに)
■注意
・ファイル名を指定したとおりに書かないと講師が見逃す可能性があります。
・剽窃やネットからのコピペ、もしくは他の人のコピペとみなされるも のは(同様のレポートが見つかった場合は双方とも)「0点」とします。
・成績は授業時のレポートとこの試験レポートの合計点で評価します。


ワード2007の方はこちら
「sbword2007.docx」をダウンロード

ワード97~2000の方はこちら
「sbword972003.doc」をダウンロード

2010年5月27日 (木)

【書評】「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海、ダイヤモンド社、2009年

Photo

最近流行(?)のライトノベル風ビジネス書で24万部(3月中旬現在)のベストセラー。著者の岩崎夏海はあの“AKB48”のプロデュースにもかかわったという放送作家。この本のおかげでドラッカーの「マネジメント(エッセンシャル版)」も売れているらしい。

「ライトノベル風」なだけにストーリー自体は浅く、また公立進学校の弱小野球部に実はアスリートが何人もいたというご都合主義的プロットは、学園スポーツものの王道とはいえ古臭い。

しかし、なんといってもあの経営学の“ネ申”P.F.ドラッカーの「マネジメント」をモチーフにしているだけに、その含蓄はストーリーやプロットの陳腐さを補って余りある。いや、「マネジメント」のモチーフを教科書的に伝えるには(それがこの本の目的の一つと思われるのだが)、ストーリーやプロットは陳腐にならざるを得ないのかもしれない。

印象的だったのは、野球部がドラッカーに従って「社会の問題についての貢献」に取り組むところ。学内の他の部にマネジメントのノウハウを伝授したり、問題児を野球部のマネージャーとして入部させて更生させたり、地域の少年野球リーグ対象に野球教室を開催したりする一方で、野球部自体もそうしたステークホルダーからメリットを享受し、組織にイノベーションを喚起していく。

これまたご都合主義的な展開だが、学校の運動部がそれをしているという新鮮さがご都合主義的な気恥ずかしさを上回る。スポーツ関係者に最も欠けている視点

ドラッカーの奥深さに感心しつつ、気づけばライトノベル風の定番ストーリーに落涙しw、キャプテンの「最後のセリフ」に溜飲を下げた。おそらく来年の春あたり、AKB48の誰かを主演に映画化もしくはドラマ化されるだろうw で、次は「もしサッカー部の女子マネージャーがコトラーの『マーケティング・マネジメント』を読んだら」w

#そう言えばFC東京の村林さんも「もしドラ」読んで号泣したらしいw
#岡田さんは読んだだろうか。
#もう、手遅れだがw

著者が想定した読者は若者かもしれないが、ぜひ年配のスポーツ関係者・指導者に読んでほしい。

2010年5月14日 (金)

週刊東洋経済「スポーツビジネス徹底解明」2010年5月15日、p.34

今週の週刊東洋経済「スポーツビジネス徹底解明」の34ページに、スポビズガイドブックで作成したグラフが引用されています。電話では別の図を使用したいということだったけどボツになったようで。あれ、でかいからなぁw
気を使って代わりに別の図を引用してくれた、、というよりスペースを埋めるのに使われた感じもw
いや、ありがたいですm(_ _)m
書評はそのうち。

20090608_2


ツイッター