書籍紹介

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

「桜美林大学でスポーツビジネスを学ぶ」

桜美林大学学生向けです。
以下は、健康科学専修とビジネスマネジメント学群の講義の中から、スポーツビジネスの学習に役立つと思われる講義をピックアップしたものです。
ビジネスマネジメント学群の講義については山口有次先生にアドバイスをいただき、健康福祉学群の学生でも受講可能なものを選んでいます。
ぜひカリキュラム作成の参考にしてください。

2013_3

注;
・2012年度履修ガイドを基に履修モデルを作成しています。僕の「スポーツ組織論」「スポーツマーケティング」は、2011年度入学生は履修できません(「スポーツマーケティング」については教務に確認中)
・講義名の横の数字は単位です。
・時間割までは考慮していないのでこの通りに履修できるとは限りません。
・春学期、秋学期の考慮はしていません。
・先修順序もきちんと考慮していません。
・特に2年次以上履修可能の科目については適宜時間割に合わせて履修数年度を調整してください。

2013年3月23日 (土)

笹川スポーツ財団/日本スポーツ産業学会 共催講演会 「フラッグフットボールはなぜ普及に成功したのか」

笹川スポーツ財団/日本スポーツ産業学会 共催講演会(4月17日)開催のご案内

「フラッグフットボールはなぜ普及に成功したのか」

笹川スポーツ財団と日本スポーツ産業学会は共同で標記の講演会を開催する
ことといたしました。フラッグフットボールというマイナースポーツ(失礼!)が普及
略を立案し、小学校の学習指導要領に取り入れられるとともに多くの成果をあ
げていく過程について、フラッグフットボール協会専務理事 町田光 先生をお
迎えしてお話を伺います。競技普及、そしてひらくスポーツの普及を目標にしてい
らっしゃる競技団体や行政の方々、そしてスポーツの普及を研究している方々
ご参加をお待ち申し上げます。詳細は添付ファイルをご覧ください。

<開催日時> 2013年4月17日(水) 18:00~19:40
<場 所> 日本財団ビル2階会議室
                      東京都港区赤坂1丁目2番2号
アクセスはこちら→http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

<次 第>
18:00 開会ご挨拶 (公財)笹川スポーツ財団常務理事 渡辺 一利
18:10 講演 「フラッグフットボールはなぜ普及に成功したのか」
日本フラッグフットボール協会専務理事 町田 光 氏
19:30 総括コメント 早稲田大学教授 武藤 泰明


参加費:一般2,000円、学生1,000円(当日会場でお支払いください。)
申込方法:学会ホームページhttp://www.spo-sun.gr.jpよりお申込みください。
問合せ先:日本スポーツ産業学会事務局 jssi@spo-sun.gr.jp

【お知らせ】※事務局移転に伴い、2012年10月より
所在地・TEL・FAX・Eメールが変更となりました。

続きを読む "笹川スポーツ財団/日本スポーツ産業学会 共催講演会 「フラッグフットボールはなぜ普及に成功したのか」" »

2013年3月 1日 (金)

国際シンポジウム「オリンピック・パラリンピックの将来像」

◎国際シンポジウム「オリンピック・パラリンピックの将来像」
開催趣旨:国内外の専門家がオリンピック・パラリンピックの重要性について様々な観点から議論し、オリンピック・パラリンピックの将来像を模索します。
主催: 早稲田大学スポーツ科学学術院
後援: 外務省、文部科学省
助成: 独立行政法人国際交流基金
主管: 早稲田大学スポーツ政策研究室
日時: 平成25年3月15日(金) 13:30~17:30
会場:早稲田大学14号館B101教室(243名収容)
 
<プログラム>
■基調講演: 「1988年ソウルオリンピックがもたらしたインパクト、2018平昌オリンピックがもたらすインパクトについて」
        鄭 柄國(チョン ビョングク) (元韓国文化体育観光部長官)
■ショート・スピーチ:「2012年ロンドンオリンピックの招致・開催の成功に影響を与えた社会的要因」
            アラン・トムリンソン(ブライトン大学チェルシー校教授)
■パネルディスカッション: 「オリンピック・パラリンピックの将来像」 
  パネリスト:  小倉和夫(東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会事務総長、元韓国大使、元フランス大使)
            アラン・トムリンソン(ブライトン大学チェルシー校教授)
            真田 久(筑波大学体育系教授)
            結城和香子(読売新聞編集委員)
  コーディネータ:間野義之(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
参加費: 無料
言語: 日本語、英語(同時通訳あり)
■申込方法:参加をご希望される方は、
下記の必要事項をご記入の上、メールに
てお申し込み下さい。
【3月13日(水)締切】
(1)氏名(ふりがな)
(2)ご所属
(3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)
(4)同時通訳機の使用の有無
■お問合せ・申込先:早稲田大学スポーツ政策研究室
  sportpolicy@list.waseda.jp

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

ツイッター