書籍紹介

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スポーツビジネス論Ⅰ 第8回 スポーツリーグのビジネス | トップページ | 雨が降ると空間線量は高くなる »

2011年8月19日 (金)

スポーツルールの社会学(スポーツ教育学)テーマ一覧

ども(誰に?)
スポーツビジネス論・マネジメント論のシラバスをうぷしておりますが、下記はスポーツ社会学系の講義のテーマです。こちらのシラバスも近々(SD±1年(爆))うぷ予定ですがご参考までに(だから誰に?)。

アイスホッケーにおける制度化された暴力とその社会構造
ジェンダーとスポーツ 競技能力における男女差の社会的意味
スポーツにおけるドーピング 筋肉の鎧をまとった脆弱な自意識
アスリートか障害者か 進化する障害者スポーツとその課題
リアルファイトの神話と構造 プロレスのビジネス環境変容の社会心理学的背景
大相撲の八百長問題 大相撲の制度と八百長
野球界の仕組み(1) 西武ライオンズの裏金問題
野球界の仕組み(2) 高校野球における特待生と野球留学
野球界の仕組み(3) ”ボールの仕組み”
松井秀樹5打席連続敬遠の背景
プロ野球における故意四球 タイトルを獲得するための故意四球の社会的背景
「0対122」 大差の試合はなぜ賞賛されるのか?
アスリートのキャリア 社会弱者としてのアスリート

実際の講義は順不同で1テーマにつき2~3時間かけるものもあります。

その他、近々(SD±半年orz)、早稲田大学の寒川恒夫先生編著で大学院時代の仲間と一緒に「近代日本をつくったからだ」というタイトルの書籍を刊行予定です。
こちらでは「旧制高校と帝国大学における運動部員の思想・規範・身体 ~ バンカラから体育会系へ ~」という原稿を書いています。

« スポーツビジネス論Ⅰ 第8回 スポーツリーグのビジネス | トップページ | 雨が降ると空間線量は高くなる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツルールの社会学(スポーツ教育学)テーマ一覧:

« スポーツビジネス論Ⅰ 第8回 スポーツリーグのビジネス | トップページ | 雨が降ると空間線量は高くなる »

ツイッター